テザリング

携帯からスマートフォンへと移りゆく時代

PCが使える年配の方々へのお勧めは、外でスマートフォンとPCを組み合わせて使うこと。

カフェでもよいですし、居酒屋でもいいんです。

自分のブログの書き込みで世界に向けて発信してもよいし、お茶しながらのネットショッピングなどはいかがでしょうか。

世代の若い人なら、スマートフォンを利用されると思いますが、われわれ昭和世代はやっぱり、ノートPCで大きな画面を見ながらが楽しむのがベストではないでしょうか。

フリーワイファイは危ない

スターバックスなどのカフェでフリーのワイファイを利用してネットが利用できます。

でも、フリーワイファイのネットワークを利用してネットバンキングなどを利用したいと思いますか?

私は利用しません。

情報の盗み撮りなどの危険性が高いからです。

ではどうするか、

それはご自分で所有されているスマートフォンのデータ回線を使用して、インターネットに接続するのです。

これがテザリングといわれる操作です。

テザリング操作には無線を使う方法と有線を使う方法があります。

わたしのお勧めはケーブルをスマートフォンとPCで接続して利用する有線方法を推奨します。

理由:

ケーブルを接続するだけで使える。

通信速度が速い。

スマートフォンの電池が減らない。

PCの電池は減りますが、スマートフォンの電池切れの方が不便なので佳とします。

携帯電話が使える場所ならどこでも、PCでグーグル検索が利用できます。

高原でゆっくりと物事を考え、文章を起こしてそれを世界に向けて発信する。

いかがですか

家の中では思いも付かない発想がわいてきますよ。


ただし、一つ気をつけてくださいね。

ユーチューブなど見ると、データ・プラクト伝送量が半端ではありませんので、あっという間に一月に使えるデータ量を消費してしまい、速度制限が発生します。

その解決策として、ソフトバンクなどが提供しているギガモンスター契約に切り替えることをお勧めします。

月額1000円プラスするだけで20ギガまで通信料が増設できます。

これなら、屋外でネットのTV番組を見てもデーター量を気にすることなく利用できるのです。






会社概要 特定商取引 個人情報の収集 
Copyright (c) 2013 Data Pract. All Rights Reserved.